ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

*

本気でニートをやめたい方必見の就職支援サービスJAIC

      2015/12/15

就職活動を行う決心がついたら、次に就職サイト・就職エージェントに登録しましょう。今回は本気でニートをやめたい方だけにおすすめする就職支援サービスジェイックです。

道

JAIC(ジェイック)とは?

20代の既卒・フリーター・第二新卒の就職支援ならジェイック。

女子カレッジ 【JAIC】
ニートの方が正社員になれる道は数本しかありません。せっかく仕事をしたいと意欲を持っても、経歴のせいで働けないことがほとんどなのです。

既卒後1年2年なら選択肢はまだまだたくさんあり、就職も可能ですが、20代後半でニートともなると自力での就活はほぼ不可能といわれています。

それは経歴のせいで書類選考が通らないこと、社会人としての力や常識が身についていないこと、面接でどのようにアピールすればよいか全く分かっていないことなどが理由です。

それらをカバーする為には誰かに教えて貰う必要があります。その支援を行ってくれるのがジェイックなのです。

ジェイックは既卒に特化した就職支援サービスにも関わらず、登録者の就職率が84%もあり、就職後の内定率も90%以上と、質の高い求人を得意としています。

まず1番のメリットが、優良企業20社を書類選考なしで紹介してくれる点でしょう。ニートの方にとって一番高い壁である書類選考をパス出来るのですから、これ以上のメリットはありません。

20代後半職歴なしの方なら、自力で応募しても10社に1社くらいしか書類選考が通ることはありません。20社の書類選考なしは200社分に匹敵するのです。

また社会人としての常識や面接でのマナー・アピール方法をしっかりと教えてもらってから、企業との面接に挑むことが出来るのもメリットの1つです。

このように、ニートの最大の弱点である経歴と社会人力をしっかりとカバーしてくれるのがジェイックなのです。

完璧なサービスですから、ニートなら利用しない手はありませんが、1点だけ大切なことがあります。それは一生懸命さが問われる点です。

例え今までニート生活を送っていたとしても、立派な社会人に底上げしてから面接へ送られます。

ですから採用後ではなく、面接段階までに社会人としての力が求められるので、サービス利用中から一生懸命頑張らなければなりません。

「出来ればニートを止めたくないけど受けてみよう」とか、「楽な仕事が見つかればいいな」くらいならおすすめしません。「良い仕事を見つけて絶対逆転してやる!」「今までのブランクを取り戻してやる!」くらいの勢いが必要です。

逆に言うと、そのような意気込みのある方なら、無料でこれだけ質の高い支援を受けられるのですから、最高のサービスと言えます。

自身に合うサービスかどうか、最初に無料説明会を受けることが出来ます。説明会を聞き、続けたいと思えば個別相談も可能です。まずは気軽に参加してみましょう。

20代の既卒・フリーター・第二新卒の就職支援ならジェイック。
女子カレッジ 【JAIC】

 - ニートから正社員