ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

*

働く意味が分からない!どうやって働く意欲を持つ?

      2015/09/01

オフィスとサクラ
今現在働いていない方、就職経験がない方、就活前にさしかかっている方は「何故働く必要があるのか」と考えているかもしれません。

今回は働く意味と働く意欲を持つために必要なことをご紹介させて頂きたいと思います。

働くことの意味とは

働きたくない理由

働く意味を考える前に、まずは働かない理由を見ていきましょう

☆やる気がでない
☆命令されるのが嫌だ
☆やりたい仕事がない
☆トラウマがある
☆必要性が感じれない
☆アルバイトで十分に感じる

大体はこの辺りでしょう。

確かにやりたくて仕事をしている方は、世の中でほんの一握りしかいません。働く事に関してほとんどの方はネガティブなんです。

また実際に働いていても、やる気が出なかったり、やりたくない仕事をしてる自分にイライラする時期が誰にでもあります。

そして「何故こんな思いまでして働かないといけないんだ!」と仰います。すでに働いている方でさえ、そのように感じており、答えが見つかっていないのです。

「貴方は働く意味を理解できていますか?」

いきなりこのような事を聞かれてもすぐに返答することは出来ません。なんとなく働かなければいけないと感じ働いている方がほとんどです。

働く意味ってなに?働く意味がわからない

ではその「なんとなく働かなければならない」とは一体なんなのでしょうか?。これは間違いなく生活のため、将来のためです。ただ今の段階では実感できないのです。

ニートの方は親のお金で生きれています、学生はアルバイトで生きれてます、社会人の方も仕事でお金を貰えているので、実感がいまいち感じにくいのです。

試しにすべてをなくせば、すぐに実感できる筈です。ですから働く意味は単純にお金の為です。

お金の為だけに働いて、お金を消費して一生を終える、そう考えたら悲しくなってきます。ただ、働く意味や理由はひとつである必要はないと思いませんか?

働く意味の捉え方も人それぞれです。他の人がどう思おうが、自分はあるものの為に働いている。自分自身が生活以外にも意味を見つけだしたらそれが働く意味です。

☆自立するため
☆周りの常識とあわせるため
☆好きなことを探すため
☆好きな人を幸せにするため
☆親孝行するため
☆濃いプライベートを楽しむため
☆仲間を探すため
☆自己顕示欲のため
☆会社で出世するため

ほんの一例ですが、まだまだ働く意味はあるでしょう。あなたにとっては働く意味にはならなくとも、他の方にとってはなるかもしれません
。その逆もありえるでしょう。後は、貴方自身が働く意味をどのように結びつけるかです。

「生活のため」は最低条件として皆持っています。この上に自分で意味をみつけていくのです。

お金、名誉、生活、親、遊び。なんでもいいです。どれかひとつでも、このためなら自分は頑張れそうだと思えることをみつけることです。

働いていない期間がどれだけ長く抜けだせない道だとしても、必ず抜け道があり働く意味を見つけることは大きな目標に繋がります。

どうやって働く意欲を持つ?

働く意味についてご紹介させて頂きましたが、それだけでは意欲には繋がらない方もおられるでしょう。そういった方は夢を一度考えてみて下さい。

たとえば「入社して何年かしたら独立したい」。大きすぎる夢と思うかもしれませんが、それが今頑張ることのモチベーションにも繋がります。

そのような夢を叶えるには、「お金が必要」「知識が必要」「経験が必要」「自信が必要」「決断力が必要」。他にもたくさんの力が必要です。

しかしこれらは企業に何年か勤めればつくスキルばかりです。もちろんそれを考えて努力をしなければなりません。ただ働かされていると考えていてはいつまでたっても意欲はわきません。

自分が今後独立するために、力をつけるために働いているのだと考えれば、受身から主体的な働きとなり、それは意欲になります。

まとめ

働いていることは決して偉いことではありません。働いていないことが悪いことでもありません。

ただ誰かを幸せにするために働いていたり、何かの目標のために働く方は立派です。親に寄生して金銭面で迷惑をかけているのに働いていないのは少々ずぼらとは思いませんか?

今回ご紹介させて頂いた、働く意味と意欲に関しては、貴方がどう考えるかによって変わってきます。

一度自分と向き合い考えてみて下さい。もしかしたらそこから自分のやりたい仕事が見つかるかもしれません。仕事に少し前向きになれたら求人サイトに登録してみたりハローワークに行ってみたりと行動を進めていきましょう。

 - ニート就職