ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートから正社員

低学歴でも優良企業には入れる!自分の学歴を恥じるな!

更新日:

ビル
現代は就職浪人も多く、就職氷河期といわれています。就職活動をしても内定を中々もらえないと悩む若者もたくさんいる中で、低学歴の人はもっと苦労する。そう思う方はいらっしゃいませんか?

低学歴でも優良企業には入れる

今回は、低学歴でも優良企業に就職できる要因とやるべき事をご紹介させて頂きます。

①低学歴でも大丈夫!優良企業に就職できる要因は?

☆不景気

不景気だから就職しにくい。
はっきり言ってだからチャンスなんです。なぜ、そのように言えるかと言うと今企業が求めているのは優秀な人材ではありません。いかにこの会社で能力を発揮できるかを見ます。

正直、大学の出身とかIQが高い人でも就職できない人もいます。低学歴だからといっても大学を出ている人よりも欲しい人材だと思われれば内定をもらえる可能性はグンと上がります。

☆学歴よりもスキル

学歴は全く関係のないことだとは言い切れませんが、今は意味のない学歴よりもどのような能力を持っているかが重要になります。

「どのような経験をしてきたか?」
「どのような仕事してきたか?」
「どのような事を学んで身につけたか?」
「どのような実績があるか?」
「そのスキルがこの会社で必要か?」

このように、何も知らない人よりも多くの経験をしてきた人の方がスキルは高いです。

〜比較してみよう〜

例えば、二人の就活生がいるとします。
A君は、大学は私立の大学に入り、親もあまり金銭には余裕がないため毎日のようにアルバイトをして生活費や学費を自分で稼いでいました。もちろん、勉強も出来るだけしてある程度の知識はあります。

B君は、国立の大学で優秀な成績を収めています。
基本的には、学費や生活費は親が支援してくれアルバイトを経験した事は無く、その分勉強に集中してしっかりと様々な分野を学びました。

もし、貴方ならどちらの就活生を取りますか?
私ならA君を取ります。
なぜかというと、知識は確かに必要ですが、専門職以外はあまり学んできた知識は生かせません。
それよりも、アルバイトなど様々な経験をして「コミュニケーション能力」を高め、「お金を稼ぐこと」の意味をきちんと理解出来ている方の方が仕事に対する意味をしっかりも理解出来ていると思います。

厳しい言葉かもしれませんが、知識、過去の栄光は今はほとんどただのアピールにしか過ぎません。
今はすぐに仕事を辞める方も増えているので、スキルが高く仕事への意欲が伝われば内定をもらえる可能性は高くなります。

次に、スキルを高め自分をしっかりとアピールするために、どのような対策が必要かをご紹介させて頂きます。

②低学歴でも経験をしっかりアピールしよう!対策とは?

どんなに低学歴でもスキルが他の方よりもずば抜けていれば勝負が出来ます。

☆様々な事を経験する

様々な事とは、アルバイトであったりボランティア、サークル、行事によって多くの事を学べます。
学ぶことによりコミュニケーション能力、適応力、お金を稼ぐ意欲、効率性等、全てを向上させる事が出来て、自分はどのような仕事が向いているのか、自分の力を発揮できるかどうかをしっかりと見極める事が出来ます。

☆最終面接

どんなにスキルが高くても、最終面接まで辿り着けなければ、自分の全てを企業に見てもらうことは出来ません。
基本的な学力と基本的な質問への応答が無ければ、辿り着く前に落ちてしまう可能性があり。
最終面接まで行くことを目標として、基本的知識をしっかりと学びまずは最初の難関をクリアしましょう。

③まとめ

どんなに、難しい難関でも必ずクリアする道のりはあります。専門職やコネでしか入れない企業に関しては最初から就活の視野にいれなくても良いと思います。

大きな知識の差や最終学歴が劣っていても今はそんな事は関係ありませんのでしっかりと自信を持ちましょう。誰にも負けないとか強い信念をもつことはあまりせずに自分を理解できるように自分の心と会話をしましょう。

実際に、低学歴でも一般企業よりも優良企業に就職できている方も現在は多くいらっしゃいます。
低学歴で悩んでる方は学力を伸ばそうというわけではなく、いかに自分をよく見せるかという事を大切にして下さい。

転職サイトと転職エージェントとは?

転職サイト

転職サイトと転職エージェントの違いを把握しておきましょう。転職サイトはハローワークにない独自の求人を見つける事が出来るのが一番のポイントです。予め希望職種や業種を登録しておく事で、それらに合った求人が掲載されればお知らせしてくれます。

プロフィールなど登録しておけば企業からのオファーも届くようになります。この段階では企業側に名前が知られる事もなく匿名なので安心して利用できます。

就職活動を始めるならまずは一つ転職サイトに登録してみるとよいでしょう。

転職エージェント

転職エージェントも転職支援ですが、違う点は転職活動の味方が出来る事でしょう。転職コンサルタントの方と面談をし私たちのプロフィールや希望職種、条件などを伝える事で、その条件で尚且つ合格可能範囲の求人を紹介してくれます。

そしてその企業に合った書類対策や面接対策を一緒に考えてくれるのも魅力でしょう。社会人としての常識やスキルが身についてない方は一度利用してみれば、就活の考え方や行動の仕方のコツが掴めるでしょう。

人気の転職サイト・転職エージェント

リクナビNEXT[必須]

人気NO.1はリクルートのリクナビNEXT。顧客満足度ランキングでも1位を獲得しており、求職者の8割はリクナビNEXTを利用しているというデータが出ています。

求人の約85%はリクナビにしか載ってない案件なので、ここでしか得られない情報が盛りだくさんです。

会員登録しておくと、編集部のおすすめ求人や貴方の希望にマッチした企業からのオファーや・カウトを受け取る事も可能です。

また面接や書類で自分がアピールすべき部分が分からない場合には、貴方の強みを本格診断してくれる「グッドポイント診断」をWeb上で受ける事ができます(約30分の大ボリューム)。

就職活動を始めるならまずはリクナビNEXTに登録するとよいでしょう。

人気の人材紹介会社

就職Shop
[関東・関西の30歳までの方]

就職Shopはリクルートが運営する20代向け就職・転職サービス。

キャリアコンサルタントと面談するだけで、希望に沿った企業の情報を提供してもらえたり、少人数セミナーや模擬面接など、就職内定まで完全なサポートを受けることができます。

ただ就職Shop最大のメリットは、その希望の企業へ「書類選考なし」で面接をしてもらえる点でしょう。「既卒だったから」「ニートだったから」という理由で書類だけで落とされることはなく、人間としての可能性を見てもらうことができるのです。

実際、就職Shopを利用している就職成功者の3/4は正社員未経験者で、スキルがない人でも正社員になれる可能性の高いサービスとなっています。

また担当者が訪問取材した企業しか取り扱っていないので、職場の雰囲気や待遇・仕事のやりがいなどを詳しく把握した上で、あなたに本当に合った企業のみを紹介してくれるのもメリットの1つでしょう。

他の就職サイトでは年齢が高くなるにつれて応募できる職種が限られてくることが多いですが、就職ショップでは幅広い職種を取り扱っており、応募することが可能です。

現在、東京・横浜・千葉・埼玉・神戸・大阪・京都に店舗を構えています。

DYM就職
[地方在住の方]

DYM就職は仕事探しから、面接対策、企業との交渉まで、就活をフルサポートしてくれる、ニート・フリーター向けの転職エージェントです。

就職Shopと同じように、書類選考なしで面接へと進めるので、最短1週間でのスピード入社も可能としています。

DYM就職を利用するメリットの1つが、他の転職エージェントでは就職率が80%という数字の中(それでも高いですが)、DYM就職の就職成功率は96%と圧倒的な数字を誇っていることでしょう。

担当者たちが就活を熟知しており、的確な服装指導・面接練習・企業へのアピール練習などを受けれる為、そのような数字が実現できています。

DYM就職の求人数は2000社程度であり、それほど多くありませんが、一部上場企業やトップベンチャー企業など優良企業の求人を揃えているので、それらの企業を目指したい方は利用するとよいでしょう。

現在は、札幌・東京・大阪・名古屋・福岡の方が利用可能です。

-ニートから正社員

Copyright© ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動 , 2018 All Rights Reserved.