ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

*

引きこもりから招く大きな悩み、、その脱出方法とは?

      2015/06/15

富士山
例えば、学校に行きたくない、仕事したくない、人間関係が面倒くさい等引きこもりになってしまう要因は様々あります。しかし、一度引きこもりになってしまうと中々その生活から抜け出す事が出来なくなってしまいます。今回は、引きこもりから始まる大きな悩みと脱出方法についてご紹介させて頂きます。

引きこもりからの脱出

①引きこもりから始まる大きな悩み

引きこもりとは、家から一歩も出ない、人と会話する事を遮断して一人の空間に閉じこもってしまうことを言います。しかし、引きこもりは時期がくれば解決するという問題ではありません。そして長引けば長引く程、その悩みは大きくなり引きこもりという生活から抜け出せくなります。
その悩みとは?

☆人間不信

人と会話する事をしない。部屋に閉じこもりテレビを見たりゲームをする事で言葉を発する事をしなくなります。そこから、誰かと会話をする事や人と会う事すら拒絶してしまいます。
人間不信は心の病でもあるので、しっかりとした改善をしなければ長い期間悩まされる事になります。

☆ネガティブ思考

「どうせ自分なんて」「ダメな人間」「やっても無駄」等というように何を行うにしてもネガティブな思考が邪魔をして、考える事や行動する事が出来なくなります。身体を動かさなかったり、脳を使わなければその分必ず衰えます。

普段動かさない身体を動かすと筋肉痛になりますよね?それと同じ事で、考えるだけで脳が疲れてしまいやる気の低下やネガティブ思考に気持ちが切り替わってしまいます。

☆夜行性

引きこもりになる方は、最初は朝や昼の日が出ている時間帯でもそんなに嫌な気持ちにはなりますが、寝る時間がずれて夜行性になってしまう事で日の光が嫌いになります。

夜行性になってしまうのも、脳や身体が疲れていないため深夜になっても目が冴えてしまい眠れない時期が続く事によってなってしまいます。ましてや、引きこもりでネガティブ思考であったり人間不信を兼ね備えていると余計人が行動する時間帯を嫌いになります。

☆現実逃避

夜行性になり、日の光も浴びない、人間不信、ネガティブ思考になってくると現実逃避が始まります。現実と向き合うことはせずに今の状況を変える必要性が分からなくなります。

今の生活を取り上げられた生きていけないと思ってしまうくらい、気持ちの変動は大きくなってしまいます。ここまできてしまうと恐らく一人の力で脱出する事は難しくなってしまうでしょう。

②脱出方法

では、どのように改善をして引きこもりを生活を脱出するべきなのか。それは一人の力で改善する方法と誰かの助けを借りて脱出する方法があります。

☆行動を常に意識する

必ず行動をして下さいとは言いません。例えば、何時にはお風呂に入ろうという行動意識をしっかり持つ事だけでも効果があります。

脳が疲れる。身体が疲れる。だからこそ意識しましょう。
面倒くさいと思われるかもしれませんが、それは何日かで辛さは無くなります。
意識する事に慣れる事によってしっかりと行動を起こすことは出来るので、まずは行動能力を増加させる事が大切になります。

☆人間不信の改善

正直、人間不信になってしまうと親と話すことでさえ嫌になってしまいます。一人の時間を邪魔されたくないと思いが強く働いていて全てのコミュニケーション機会を遮断します。

それは、簡単には改善出来ないことですがせめて「言葉を口に出して下さい」要は声を出すという事です。声を出すことにより、脳から指令が衰える事は無く、それだけでもストレス解消になるこです。

本を読んでいたり、ゲームをしている時でも独り言でもいいのでとにかく声を出して下さい。人間不信を完璧に改善はすぐには出来ないかもしれませんがまずは自分自身と会話をするつもりで声を出し、一日中声を出さないという事は避けて下さい。

このような事を日々積み重ねて行くことによって対話能力は戻ってきます。

☆心のカウンセリング

ネガティブ思考、現実逃避と自分自身を否定してしまう。誰も理解してほしいとは思わない。でも、実際に理解してくれる人がいれば必ず心は解放されます。

まずは、親が第一に動かなければいけません。会話をする事、引きこもりをしている気持ちを理解する事が大切です。しかし、それでも解決しない場合は病院でカウンセリングを受けさせる事が大切です。

効果は絶大とは言えませんが、少なくとも心を理解するプロが実際に相手になる事で少なくとも会話は出来るようになります。定期的に通う事で乱れた心のバランスを整えて少しずつ引きこもりから現実に呼び戻すようにカウンセラーは動いてくれます。

③まとめ

このように、引きこもりを生活から脱出するための方法はありますが、最初から脱出する事を考えるのではなく少しずつ元の生活に戻ろうというように考える事が大切です。

いきなり変えようとしてしまうと、慣れない事から跳ね返ってくる心のダメージが大きくなってしまうので注意が必要です。

 - ニート脱出方法