ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

*

30代でアルバイトってやばい? 就職は不可能なの??

      2015/09/02

倉庫 就職難の世の中。仕事が見つからなくて苦しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。

まだ10代、20代であれば数社受ければ内定をもらえる可能性もありますが、30代になるとで数社くらい受けても厳しいのが現実です。

しかし、再就職はもう無理と諦めていませんか?そんな事はありません。今回はアルバイトをしている30代が再就職は可能かどうかについてご紹介させて頂きます。

①30代でアルバイトをしていても再就職は可能!

☆アルバイト先での再就職

まず一番可能性が高いのがアルバイト先での就職です。30代でアルバイトは厳しいと思ってしまうかもしれませんが、働いているだけでも充分にプラス要因です。

アルバイト先で長い期間働き実績を残していると、店側から正社員にならないかと声をかけられる事もあります。

企業からしてみても採用にとられる時間やコストを削減できるので、慣れた人にやってもらうのが一番です。形だけの面接で採用してくれることもあるでしょう。

チェーン店でも上部との面接を行う必要性はありますが、通常より採用の可能性は高くなります。

頑張り次第でアルバイトから正社員に上がれる可能性が高いので、なにもしないよりアルバイトでもなんでも働くことが大事です。

☆即戦力

就活をする際、新卒枠のように特別枠で募集をかける企業があります。それが即戦力枠です。あまり耳にしないかと思いますが、新卒よりもある程度経験があって即戦力になる人材を募集している企業を最近多く見ます。

アルバイトで労働している経験が長ければ長い程、それを生かし即戦力枠に入り込める可能性があるので、思ってる程正社員の道は遠くありません。

なぜ経験のある人材を募集する企業が多くなってきたのかと言うと、離職率の増加が要因になっています。新卒枠で採用しても1年も経たない内に辞めてしまう人が多いため、コストに見合いません。

すぐに辞めてしまう人を採用するよりも長いキャリアを積んでいる人の方がいきなり辞められるリスクを減らせるのです。今は20代でも30代でも勝負できるチャンスはしっかり用意されています。

②30代でアルバイトをしていることのデメリット

30代でアルバイトをしていても正社員を掴み取るチャンスはありますが、一方でデメリットもあるのでその要因をご紹介させて頂きます。

アルバイトのままになってしまう

いつまで経ってもアルバイトのままである可能性があります。アルバイトは責任を負わなくてもよいので業務をこなせばいいだけです。

正社員と比べると楽なことは間違いありません。そのままズルズルと楽な環境に身をおき成長しないまま40代に差し掛かる可能性もあります。

☆比較

即戦力でもやはり年齢は比較されてしまいます。

20代の即戦力と30代の即戦力では、20代の即戦力の方が有利になります。しかし、20代の方よりも経験豊富でずば抜けていることがあれば、その立場を逆転させる事が出来るので自分の武器をしっかりと作りましょう。

☆経験内容

いくら経験が豊富だといっても、応募先の企業でその力を出せなければ意味がありません。経験年数は多くても内容が薄ければ即戦力とは言えませんので、内容の濃いアルバイトを探しましょう。

内容の濃いアルバイトとは自分が将来的に正社員として働きたい業種や職種です。同職種で経験を積めば、内容の濃いアルバイト生活が可能となります。

③30代のアルバイトをしている方がやるべき事

アルバイトを続けていることはとても良いことですが、学生の頃にやっていたアルバイトと一緒にしてはいけません。アルバイトでいかに能力を向上させれるかを常に頭に入れて働く事が大切です。

アルバイトであれば長時間の拘束はありません。基本的に決まった時間に帰れると思うので、空いている時間を有効に利用して下さい。

例えば「資格を取る」「転職サイトを利用する」「人材紹介会社を使う」「ハローワークに通う」など積極的に行動して下さい。転職サイトや転職エージェントを利用する場合はニート・既卒向けのものを選びましょう。

もしそこまで行動したのに採用されない場合は、この企業は見る目がないと思っても構いません。それくらい、自分自身に自信を持てるように日々の過ごし方を考えて下さい。

ニート・既卒向けの就職サイト一覧

20代、30代の正社員未経験者でも利用できる就職サイト一覧

 - ニート就職