ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

*

仕事が見つからない??その原因について考えよう!!

      2015/06/15

湖
どこを探しても仕事が見つからない、受ける企業が無いと焦っている人達は多くいらっしゃいます。ただでさえ、就職難の世の中なのに受ける企業すら見つからない方は多いでしょう。

仕事が見つからない

では、今回はその要因と仕事の見つけ方についてご紹介させて頂きます。

①仕事が見つからない要因

☆就職難

これが第一の要因ですね。掲載している求人を見てもどれも同じ内容ばかりで受けたいと思える企業があまり無いことが多くあります。企業も採用したいとは思っているはずですが余裕がなければもちろん人も雇えないです。

実際に、常に募集している所は営業職や介護と言われています。営業職は、離職率が高く人の入れ替わりも激しいため募集している企業は常にある状態です。介護職は、お年寄りの数が増えていく一方で人手不足に悩まされています。そのため常に募集をかけている状態です。

☆必須スキル

やりたい仕事があった!と思ってもよくよく見てみると「実務労働三年以上経験している方」「専門の資格を持っている方」等、必須スキルが必要になっており受けたくても受けることが出来ない企業も多くあります。最近は必須スキルの縛りも多くなってきており、スキルが無い方にとっては悩まされてしまう大きな要因になります。

☆自分に問題がある

厳しい事を話してしまうかもしれませんが、仕事を本当に探しましたか?ハローワークの担当者頼りであったり自ら探してみようという気持ちが無ければいつまで経っても仕事がないと言い続ける事になります。正直、仕事は自分自身でみつけなければいけません。就職難である世の中である以上、甘え等は許されません。

②どうやって仕事を見つける??

では、実際にどのようにして仕事を見つければ良いのかをご紹介させて頂きます。

☆ハローワーク・転職サイト・人材紹介会社を利用する

これは、基本的な仕事の見つけ方ですね。担当者と面談をしたり希望に合った仕事を探す事が出来ます。募集している企業も多い時と少ない時があるので何度か通う事も大切になります。又、内定がもらえれば就職お祝い金が支給される事もあるので通って損は絶対にありません。

☆アルバイト先へ就職

アルバイトをしながら就職活動をしている方は、年数にもよりますが正社員に誘われるケースもあります。アルバイトも生活のためにやらなければいけない事かもしれませんが、直接正社員として欲しいと言われるように仕事はきっちりこなすようにしましょう。

☆自分で開拓

レアなケースなのかもしれませんが、どうしてもこの企業に入りたいという思いが強いのであれば直接問い合わせてみるのもひとつの手です。基本的には募集をしていないと断れるかもしれませんが、中にはいつ頃であれば募集をかける予定があると前持って情報を知ることが出来たり、面接をしてみようと話を聞いてくれる企業もあります。

自分で問い合わせをする事は恥ずかしい事かもしれませんが、可能性はゼロではありません。自分で採用して下さいと交渉してみる積極性を見てくれる企業も必ずあるという事を忘れずに行動をしてみて下さい。

③仕事が見つからないからこそ悩むな!!

仕事が見つからなければ焦る、不安になってしまう。それは当然の事です。悩みたくて悩んでいる人は誰もいません。

しかし、その悩みは大きくなればなる程プレッシャーになり自分本来の能力を十分に発揮する事出来なくなってしまいます。
✴︎人間の脳は悩みが多くなってしまう程、神経が敏感になります。神経が敏感に反応してしまう事に少しの事で怯えてしてしまったり自信を損失してしまうのです。

悩む事は悪いことではないですが、なるべくその悩みを大きくしないために自分なりに悩みを小さくしていきましょう。例えば「カラオケ」や「スポーツ」「ショッピング」等、心をリラックスさせるためには「リフレッシュ」が大事になってきます。

仕事が見つからないから焦って考え込むよりも一度だけ気持ちをリセットできるように自分なり工夫をして心のバランスを安定させ、新しい仕事を見つけに向かえば良いのです。

甘い考えだと思われる方もいらっしゃると思いますが、現にリフレッシュする事で思考能力の向上や精神的安定よ効果があるので悩んでいる方よりも少しでも気持ちに余裕のある人の方が本来の力を発揮する事が出来るのです。

 - ニートから正社員