ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

*

ニートで内定が貰えない、、その要因とは??

   

雲

ニート生活をしている方で就職活動をしてるのに中々内定が貰えないという悩みを抱えている方が大勢いらっしゃいます。しかし、内定が貰えないという事は必ず足りないものや他の人と差があるという要因があります。今回は、ニートで内定が貰えない要因についてご紹介させて頂きます。

①ニートが内定を貰えない要因

〜ニート生活の期間〜

まず、ひとつ要因を挙げられるとすればニート生活をしている期間です。ニート生活をしているという事は仕事をしていないという事なので採用する側からすれば信用性に欠けてしまいます。どれだけ仕事が出来る人間でも仕事をしてない期間が長ければ長い程その信用も薄れていき自分の自慢のスキルを伝えても企業の心には届きません。その結果仕事を辞めてまもない人やアルバイトをしてお金をしっかりと稼いでいる人と天秤にかけた時はニート生活をしている人の方が落とされる可能性が高くなっています。

如何にニート生活の期間を短くしてその期間を無駄をしないかという部分が大切になります。

〜働く意欲〜

基本的にニート生活をある程度の期間過ごしている人は働く意欲が低下しています。今すぐは働く必要はない、もう少しのんびりしてから就職活動をすれば良いという甘い考えから普段の日常生活から非日常生活に生活リズムも変わってしまいます。その働く意欲が低下した事で気付いた時には採用してくれる企業も少なくなっていき、その人のプラス要因も無くなってしまいます。

企業に受かるためには如何に自分の良さを相手に伝える事がどうかにかかっています。仕事の意欲があまり無い方が自信を持ってアピールする事などほとんど出来るはずがありません。

〜スキル〜

再就職を目指してニート生活をしている方はスキルが重要です。前の職場ではどのような実績を上げたのかどのような働きが出来るのかを企業は重視しますが、だからといってニート生活をしていたことは事実なので不利なのは変わりありません。その企業が求めているスキルを持ち合わせていれば採用される可能性はありますが企業が求めていないスキルであればはっきり言って内定を貰える可能性が低くなってしまいます。そのため、スキル向上をさせるなにかをして企業が求めているスキルを習得する事が再就職の鍵を握ります。

このように、ニート生活をしていて内定を貰えない要因についてご紹介させて頂きましたがこれらに該当している方はいらっしゃいませんか?しっかり自分の生活や行動を見直して就職活動をしなければ内定への道のりは遠くなるばかりです。

②内定を取りにいくための行動

就職難で誰もが喉から手が出る程欲しい内定は相手に決めてもらうのではなく自分で掴みに行きましょう。そのためにはまずは行動が必要です。

〜人材紹介会社・ハローワーク〜

自分自身で仕事を見つけることが出来ればそれに越した事はありませんが、ニート生活をしている方はその行動も起こせなくなってしまっている事もあるのでまずは人材紹介会社やハローワークに登録しましょう。仕事を探すだけでは無く、その人のスキル能力や向いている仕事を職員と一緒に探す事が出来て就職に向けて大きな一歩を踏み出せる環境です。ハローワークは仕事を探している人ばかりで重い空気が張り詰めているから行きたくないという声もありますが、ニート生活をしている方にそのような事を言える資格はありません。きちんと話をしてどのような仕事を目指すべきかという土台を作り上げる事が必要です。

〜アルバイト〜

一人暮らしをしている方に関してはアルバイトで生計を立てているという方もいらっしゃいますが、実家暮らしで親に甘えてご飯を食べさせてもらっている方は親に甘えずにしっかりと自分でお金を稼ぐ事から始める事が必要です。アルバイトはお金を稼ぐだけではなくスキルの向上ややりたい仕事を見つけるチャンスでもあります。アルバイトをする事でニート生活の期間になにをしていたかを自信を持って伝える事が出来るので生活のためにも再就職のためにもスキル向上のためにもアルバイトをして自分自身に自信をつけましょう。

このように人材紹介会社やハローワークに登録したりアルバイトをする事で内定への道を切り開く事が出来ます。どんなに悩んでいても動きたくなくても行動をしなければなにも変わりません。誰のためでも無く自分のために行動を起こして前に進む事きっかけを作るようにすれば自ずと結果はついてくるはずです。

 - ニート就職