ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

*

ニートから抜け出せない、、どうやって脱出すればいい??

      2015/07/03

雲

ニート生活をしている方で中々その生活から抜け出せない方が増加しており再就職出来ない人達がこの世の中に大勢いらっしゃいます。基本的には気持ちの問題だとは思いますが、今すぐにでも行動したいとという気持ちがあっても身体は簡単には動いてはくれません。

そこで、今回はニートから抜け出せない方がニート生活から抜け出せる方法についてご紹介させて頂きます。

①ニートから抜け出せない理由

まず、そもそも何故ニート生活から抜け出せなくなってしまうのかというと大きな要因としてはほとんどの人が「心を自分の中で閉じこめてしまう」事が全ての行動に繋がる大きな要因になります。

一番最初にご紹介したように気持ちの問題で楽な方に逃げてしまいがちになってしまい、「再就職をする事に対しての意味が分からなくなってしまったり」「めんどくさい」「今の生活のままでいい」「行動は一週間後からでもいい」という気持ちになりやすくなるようです。

行動をするかしないかは貴方次第ですが今は良くてもいつか貴方を養っている親が居なくなってしまった場合どうやって生活をしていきますか?自分で自立して働かなければ生活をしていく事は極めて困難です。ニートだとしても立派な社会人でもあるので間に合わなくなって後悔をする前に行動をしてニート生活から脱出しましょう。

②ニート生活から脱出するために

転職サイト・転職エージェントに登録、ハローワークに通う

まず、働くためにはその企業を選ばなければいけません。一番良いのはニートや既卒のための転職サイト・転職エージェントに登録するか、ハローワークに通って企業を探す事です。転職エージェントやハローワークの担当の方に相談をして内定を貰えるように面接対策や履歴書の書き方をチェックしてもらうのも良いでしょう。この道がニート生活から脱出して早く就職をするために一番近い近道だと思います。

外出

ニート生活をしている方は基本的にインドアになってしまう方がほとんどなのでなるべく一日に一回は外出して外の空気を吸うようにしましょう。インドアだと自分の殻に閉じこもりやすい環境になりやすいので自分には関係ないと思っても、陥る可能性は非常に高いのでなるべく避けるようにして下さい。

外出をすると外で働いている人達を良く見かけると思いますがそれを目にする事だけで「自分はなにをしているんだろう」とニートという立場から早く抜け出そうという気持ちも徐々に芽生えてきて行動に移せるようになります。

生活サイクルの見直し

ニート生活をしている方でほとんどの人に該当するのが「生活サイクルの乱れ」です。学生の頃や働いていた頃は朝は決まった時間に起きて夜は自然に同じ時間帯に眠くなり就寝していたと思いますが、ニート生活になると次第にそのサイクルが狂い始めて朝と夜の生活が逆転してしまいます。

朝と夜の生活が逆転してしまう事で人と話さなくなってコミュニケーション不足になってしまったり明るい場所に出て行きたくなくなってしまうのです。この生活サイクルの乱れがニート生活を長引かせる大きな要因でもあるので、元に戻すのに時間はかかってしまうかもしれませんが生活サイクルを戻して気持ちを入れ替えるようにして下さい。

コミュニケーションをとる

先程もご紹介したようにニート生活をして朝と夜が逆転した生活をしていると自然に人と話さなくなってしまいコミュニケーション不足になってしまいます。コミュニケーションを取ることが苦手になってしまう事はニート生活をしている上で一番致命的な事です。

社会復帰をして働くためにはまず第一にしっかり人とコミュニケーションをとれるかどうかが重要でもあるので日頃から人と会話をする癖をしっかりとつけるようにして下さい。

③まとめ

どんなにニート生活から抜け出せなくても必ず抜け出すきっかけはあります。なにもしない自分に腹が立ったり、いつまでも親に頼っていられない、自分を変えたい、働きたいと頭の中で考えている人はまだ間に合います。後は行動するだけで日常生活の行動を変えるだけでも大きな前進に繋がるはずなのでまずはしっかりと自分の生活を見つめ直す事が重要です。

 - ニート就職