ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

*

手遅れと絶望を感じるにはまだ早い理由

   

ニートになったらもう手遅れなのか?

今ニート生活をしている方、もう一生就職できないと思っていませんか?自分は一生まともな生活ができない、結婚もできないと思っていませんか?

たしかに日本は一度道を外れたものに対して厳しいです。元の道に戻り皆に追いつくのが大変なのも事実です。

ただ手遅れなんてことは絶対にないのです。

絶望を感じる理由

階段

ニートの方が絶望を感じるのは一体どんな理由でしょうか

・仕事が決まらない
・受けられる企業が少ない
・仕事がみつからない
・家族や友人、恋人などの目
・お金がない
・友人、恋人がいない
・今から取り返せる気がしない
・自分にはスキルもキャリアも何もないこと

大抵はこれくらいでしょう。でもこれって本当に解決できないのでしょうか?解決できないと思い込んでいるのは自分だけで、数が圧倒的に足りてない可能性だってあるのです。

例えば「仕事が決まらない」を取り上げても、せいぜいハローワークに何度か行ったか、面接に数回行ったけど採用されなかったくらいじゃないですか?面接官に厳しい言葉を浴びせられた程度じゃないですか?

新卒でも何十社と応募し、何十社と落とされるんですから無職期間が長い方が落とされるのは当たり前のことです。就職活動する前から予想できることなので、一々気にする必要なんてないんです。

醜い言葉を浴びせる面接官にも「はいはい」言っとけばすむだけの話です。もう二度と会うことないでしょうから落ち込む必要ないですし、そんな会社こっちから願い下げの気持ちでいいんです。

すぐにうまくいかないからといって、ひとつひとつの行動に絶望を感じていたらキリがありません。

手遅れではまだない理由

では絶望を感じる理由を見ていただいたところで、手遅れでない理由を説明させていただきます。

その理由は簡単です。前述の通りやるだけのことを全てやりましたか?ということです。これらを解決する為に思いつくありとあらゆることを実行しましたか。

考えるだけでは意味がありません。行動に移したかどうかが重要です。

「仕事が決まらない」を解決するには

応募数が足りていない。高望みしすぎが考えられます。求人はハローワークだけではありません。転職サイト、新聞、アルバイト情報誌、企業のHPたくさんあります。

これら全てに目を通り、目ぼしい企業には全て履歴書を送りましょう。もし全滅だとしたら自身のスキルを冷静に判断できていない可能性はないでしょうか?

経験がないのに高望みしても経験豊富な者に席を奪われてしまいます。自分に見合った仕事を選び、同じように応募を繰り返します。

これだけやって初めて「仕事が決まらない」状態です。

受けられる企業が少ないを解決するには

受けられる企業が少ないのは何故でしょう。スキルと経験がないからですね。

ではそれらを身につけるしかありません。資格を取得したり、ご自身で勉強したり、アルバイトや派遣から始めて経験をつみましょう。

時間はかかるかもしれませんが1年もやれば受けられる企業が圧倒的に増える筈です。大抵は実務経験2年や3年ですが、1年でも未経験よりは勝負するできます。何もしてない段階で受けられる企業が少ないのは当然です

仕事が見つからない

仕事が見つからない理由は探し方が下手かやりたいことがないからです。探し方は前述の通りあらゆる媒体を駆使すれば、圧倒的に広がります。やりたい仕事がないのに仕事が見つかる筈がありません。

まずはやりたい仕事を見つけること、もしもやりたい仕事がなければやってもいい仕事、もしくはお金のために我慢できる仕事を探します。自分でサービスを考えて仕事を作る方法もあります。

そうすれば仕事が見つからないは回避できる筈です。

家族や友人、恋人の目

プレッシャーや孤独感ですね。これの元となるのは何でしょう?それは仕事をしていない負い目でしょう。つまり2次的に発生している絶望感です。

これは1次的な根元である「働く」を解決しなければいつまでたっても解消されません。あるいは自分の人生だから周りの目を気にしない心を持つという方法もあります。

場合によってはすごく自分勝手になってしまうので適宜応用が必要です。

お金がない友人恋人がいない

生活が同じであれば変わることはありません。お金も友達も急に降ってくるものでもないのです。お金が必要であれば今ならいくらでも稼ぐ方法はあります。

アルバイトをしているのにお金がないのなら使いすぎも考えられます。

手遅れはめったにない

やれることはたくさんあります。これだけのことをやりましたか?

これだけやって絶望を感じ自分はもう手遅れだと感じているのであればまだ理解できますが、全然動けてないのに落ち込むのは少々図々しい考え方です。

逆を言えばまだまだチャンスはあるということです。人生に手遅れなんてめったにありません。今は苦しいかもしれませんが、しっかり考えて正しい方向に努力すれば大抵のことは解決できます。

今の生活を逆転して周りをあっと言わせましょう。

就業未経験者・ブランクのある方の就職サイト一覧

仕事をしたことがない方、既卒の方、ブランクのある方に適した就職サイト。

自分に適した求人を見つけましょう。

 - ニート脱出方法