ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニート就職

ニートにおすすめの仕事!職種!業種をご紹介!!

更新日:

朝日

今まで働いた経験がない方、長期のニート生活を送っていた方には、自分がどんな仕事をできるのか分からない方が多いと思います。

またニートの方の場合、向き不向きといった適性に付け加え、空白期間がネックで採用されにくいというデメリットもあります。

 

そこで今回は、ニートやフリーターの方の性格に向いていて、尚且つ職歴がなくても比較的採用されやすいオススメのお仕事をご紹介させて頂きます。

また最後には、それら以外の職種に就くためにはどうすればいいのかニートが就職活動をする上で必須の転職サイトもご紹介させていただきますので、併せてご覧ください。

ニートにオススメの仕事

  1. 飲食店(接客スタッフ、調理スタッフ)
  2. SD職(セールスドライバーや宅配員、ルート配送など)
  3. 製造工場(検査、製造、組み立て、倉庫内軽作業)
  4. 警備・交通整理
  5. 営業職
  6. 介護職
  7. 在宅ワーク
  8. 専門職・クリエイティブ職

1、飲食店(接客スタッフ、調理スタッフ)

飲食店の仕事

ニートの方におすすめのお仕事が、飲食店の正社員。いわゆる外食産業です。

 

おすすめの理由は、求人数がとても多いのに希望する人は少なく、たとえ30歳を過ぎているニートの方でも就職が容易だからです。

またチェーン店であれば、調理方法や接客方法など完全にマニュアルが出来上がっているので、働いたことがない方でもすぐに馴染めるのもメリットの1つです。

 

ただしデメリットの1つとしてブラックな企業が紛れ込んでいること。また労働時間が長く休日が少ない点が挙げられます。

2、SD職

トラック

セールスドライバーやルート配送などドライバー職も求人が多く、ニートの方におすすめの仕事です。

 

一番のメリットはなんと言っても、一人の時間が長いという点です。

人と喋れないのを辛いと考えるか、気楽と考えるかは人それぞれですが、他の仕事に比べて人と関わる時間が圧倒的に少ないです。ですから人間関係に疲れている方やコミュニケーションが得意でない方にはお勧めです。

但し、他の仕事に比べて人と接する時間が少ないというだけであり、全く関わらないかというとそうではありません。

会社での積み込み作業や、帰社後のコミュニケーション、配送先での顧客とのコミュニケーションなど、少なからず誰かと関わる必要はあります。

 

ドライバー職も人手不足が深刻な職種ですので、労働時間が長かったり、休日数が少ない等のデメリットがあります。しかし初任給は他の仕事より高いことが多いので、体力に自信のある方には是非おすすめです。

3、製造工場

夜の工場

工場でのお仕事は外部の人間と接する機会がないため、ストレスが少ないのがメリットの1つでしょう。

外食やSD職などの場合、お客様と接する機会が度々あり、常に接客を意識する必要がありますが、工場なら黙々と自分の仕事に打ち込むことができます

また給料も高めに設定されていることが多いので、すぐにお金を貯めることができます。

 

デメリットは黙々と同じ作業を繰り返すことができない方にとっては、とても辛い時間になります。

4、営業職

営業

営業職には車、住宅、保険等、様々な業種がありますが、これらもニートの方が働きやすい仕事の1つです。

 

今「営業職」という言葉を聞いた時、どんなイメージを抱きましたか?

「炎天下の外回り」「嫌がられるアポ無し訪問」「上司からの怒号」「ノルマ達成へのプレッシャー」・・・大抵の方は「辛そう」と考えたのではないでしょうか?

誰しもそんな想像をするからか、営業職は常に人手不足に悩まされており、年中求人を出している企業がとても多いです。

つまり既卒からでも就職できる可能性が極めて高い穴場の職種とも言えます。

 

 

また営業職が他の職種より優れているのは「結果が全て」という点です。実力がものを言う世界なので、結果さえ出せれば評価され、今までのブランクを取り返せる可能性もあるのです。

他の職種であれば基本は経験が全てでしょう。

30歳で初めて就職したとしても、新卒と同じ給料から始めなければなりませんし。昇給にも時間がかかります。40代になっても20代前半の方々と同じような地位ということも十分にありえます。

しかし営業なら、本来の自分の年齢に応じた待遇に追いつく可能性を秘めているのです。

 

また「営業能力」が身につく事もメリットの1つでしょう。

将来もっと偉い役職についた時、また自分で商売を考え起業を視野に入れた時、営業経験は宝物のように感じるのです。

対面であれ電話であれメールであれ、どんな仕事をするにも営業力は必要であり、営業を経験している事で総体的なスキルを上げる事が出来るのです。

営業職も給料はそこそこ良く22万前後に設定されていることが多いです。また週休2日の会社が多いので、プライベートを大事にしたい方にもうってつけでしょう。

 

営業職のデメリットは、お客様からいつ呼び出しをくうか分からず、休み返上で仕事しなければならない時がある事。

また仕事柄、理不尽な怒られ方をする時もあります。例え自分の責任ではなくても頭を下げなければいけません。

5、介護職

介護職

介護職も今までのお仕事同様、手が足りておらず常に人を必要としているので、ニートの方でも比較的就職しやすい仕事です。

 

介護職を選ぶ上で一番のメリットは、将来的にますます需要が高まることです。

どの施設でも常に求人を募集している状態ですので、手に職さえつけてしまえば、仕事がなくなって困ることはほとんどありません。実際にご家族を介護する時に生かせるのもメリットの1つでしょう。

また経験を積み資格を取得し、施設には欠かせない存在となり給料アップを狙っていくという、キャリアアップの道がはっきりしているのもメリットの1つです。

 

多くのニートの方を見ていると、その繊細さは介護職に向いている方が多いです。

介護を受ける方の中には、人から見れば一見楽そうに見えたり、大した事なさそうに見える方もおられます。ただ本人はとにかく辛いんです。 その見えない辛さを思いやる気持ちは、根本的に優しい方にしかできません。

ニートの方全てに当てはまる訳ではありませんが、辛い経験をし一度社会から離れてしまった方の大半は思いやる気持ちを人一倍強く持っています。

介護職で「人を支える立場」になった時、その経験は強く生きます。何が苦しいのか、どうすれば苦しい思いをさせないように支えれるのか。それを想像出来る力を持っているのです。

少しでも興味を持たれた方はニートから介護の仕事 働くために必要な知識と向き不向きも併せてご覧ください。

 

ただし介護職は決して楽な仕事ではありません。夜勤も多いですし、毎日入居者のお世話をしなければならない為、精神的に参ってしまう方も多くいらっしゃいます。

ひどい言葉を投げかけられる事も多くあります。始まための内は給料も低賃金です。

体力面や精神面で自信のない方は止めておいた方がよいでしょう。

6、住宅ワーク

住宅ワークは副業と考えて下さい。記事のライティングやWEB制作など、何かしらのスキルを持っている方はクライアントと契約を結びお仕事を貰います。

但し正社員というしっかりとした形での雇用はあまり多くありません。どうしても稼がなければいけない時の参考程度にしておきましょう。

中にはクライアントから正式オファーがあり、正社員として採用される方もいらっしゃいますので、才能と頑張り次第です。

 

その他の仕事と自分に合う仕事

これまでニートの方にオススメの職種をご紹介させて頂きました。

しかし今挙げたお仕事は、他の職種より比較的採用のハードルが低いというだけで、あなたに合ってるかどうかは分かりません

これら以外の仕事の方が適性があるという方も多いでしょう。

 

ただし注意しなければいけないのは、ニートの方は職歴がない為、他の職業は採用されにくいのです。

ですからもし他の仕事に興味がある方、上記以外の仕事に就きたいという方は転職媒体をたくさん利用して下さい。

ハローワーク・転職サイト・転職エージェント・求人誌全てを駆使し、少しでも就職チャンスを広げるようにしましょう。

 

今挙げたお仕事を選ぶ方は、質の高い企業を見つける為に転職サイトか転職エージェントどちらかを利用しましょう。

転職サイト

転職サイトはハローワークにない独自の求人を見つける事が出来ます

予め希望職種・業種を登録しておくことで、条件が合致した求人が掲載された際、お知らせしてくれる便利な機能もあるので、就職活動の際は転職サイトをフル活用しましょう。

プロフィールを登録しておくことで企業からのオファーも届くようになるので、おすすめです。

リクナビNEXT

就職活動を始めるなら、まず始めに登録すべきがリクルートのリクナビNEXTでしょう。

求人の約85%はリクナビにしか載ってない案件なので、ここでしか得られない情報が盛りだくさんあります。

特にニートの方は、空白期間のせいでなかなか企業から採用してもらえない可能性が高いので、多くの求人数を知っておく為にも是非活用しましょう

転職エージェント

転職エージェントも転職支援ですが、転職サイトと違う点は転職活動の味方が出来る点でしょう。

転職コンサルタントの方と面談をし、私たちのプロフィールや希望職種、条件などを伝える事で、その条件内で、採用可能範囲の求人を探してくれるのです。

そしてその企業に合った書類対策や面接対策を一緒に考えてくれるので採用率が上がります。

社会人としての常識やスキルが身についてない方は一度利用してみれば、就活の考え方や行動の仕方のコツが掴めるでしょう。

就職Shop
[関東・関西の30歳までの方]

就職Shopはリクルートが運営する20代向け就職・転職サービス。

キャリアコンサルタントと面談するだけで、希望に沿った企業の情報を提供してもらえたり、少人数セミナーや模擬面接など、就職内定まで完全なサポートを受けることができます。

ただ就職Shop最大のメリットは、その希望の企業へ「書類選考なし」で面接をしてもらえる点でしょう。「既卒だったから」「ニートだったから」という理由で書類だけで落とされることはなく、人間としての可能性を見てもらうことができるのです。

実際、就職Shopを利用している就職成功者の3/4は正社員未経験者で、スキルがない人でも正社員になれる可能性の高いサービスとなっています。

また担当者が訪問取材した企業しか取り扱っていないので、職場の雰囲気や待遇・仕事のやりがいなどを詳しく把握した上で、あなたに本当に合った企業のみを紹介してくれるのもメリットの1つでしょう。

他の就職サイトでは年齢が高くなるにつれて応募できる職種が限られてくることが多いですが、就職ショップでは幅広い職種を取り扱っており、応募することが可能です。

現在、東京・横浜・千葉・埼玉・神戸・大阪・京都に店舗を構えています。

DYM就職
[地方在住の方]

DYM就職は仕事探しから、面接対策、企業との交渉まで、就活をフルサポートしてくれる、ニート・フリーター向けの転職エージェントです。

就職Shopと同じように、書類選考なしで面接へと進めるので、最短1週間でのスピード入社も可能としています。

DYM就職を利用するメリットの1つが、他の転職エージェントでは就職率が80%という数字の中(それでも高いですが)、DYM就職の就職成功率は96%と圧倒的な数字を誇っていることでしょう。

担当者たちが就活を熟知しており、的確な服装指導・面接練習・企業へのアピール練習などを受けれる為、そのような数字が実現できています。

DYM就職の求人数は2000社程度であり、それほど多くありませんが、一部上場企業やトップベンチャー企業など優良企業の求人を揃えているので、それらの企業を目指したい方は利用するとよいでしょう。

現在は、札幌・東京・大阪・名古屋・福岡の方が利用可能です。

-ニート就職

Copyright© ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動 , 2018 All Rights Reserved.