ニートからの脱出方法。既卒就職活動。原因・生活ときっかけ

ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動

ニート就職

ニート脱出に資格は必要?やっぱり比較されちゃうの?

更新日:

勉強
就活をする際になにも資格がないと不安になると思います。今回は、ニートは資格を持っていないと内定をもらえないのか?逆に資格を持っているとどんなメリットがあるのか。他の方と比較されることについてご紹介させて頂きます。

ニートからの就職 資格は必須?

ニートは資格がないと内定をもらえないの?

簡潔にいうと、そんな事はありません。資格という言葉に大きい重力を感じるかもしれませんが、メリット自体はそれほど多くないですし、その資格が「その仕事で使えなければ」ほとんど意味がありません。

資格主義の方を否定するわけではありませんが、何十個も資格を取得している方の中にも問題のある方は五万といらっしゃいます。資格を持っていようがコミニュケーション能力が無かったり、この会社に入りたいという思いが相手側に伝わらなければ内定はもらえないんです。ニートから就活においても大学からの就活においてもそれは同じです。

今企業が求めているのは、この会社で「能力を発揮することができる人材」かどうかです。現状は、東大・早稲田大学等有名な大学を出ている人が落とされて、普通の私立大学を出てる人柄と能力が良い人が内定をもらえる時代です。資格は確かに武器となりますが、その武器がその企業に必要なものなのかどうかを考えなければいけません。

資格を取得するメリット おすすめの資格

誰もが取れない資格

誰でも取れるような資格ではなく国家資格のような狭き門を突破したというものは大きな武器になります。

国家資格を取得する事により、一般の人が受ける事が出来ない企業を受けることも出来ます。もちろんニートだとしても国家資格を受ける事は出来るので、取得したいものがあれば取得するべきです。

パソコン系の資格

今の時代は、ネット社会とまで言われておりパソコンを使用することが日常になっています。

ExcelやWord、PowerPoint等パソコンに関する資格もたくさんあります。これらはそれ程難しくない資格ですし、どこの会社でも利用するものですので、取得する事でプラスになることは間違いないです。

後は、その企業が求めているスキルにあった資格を取得することです。絶対にこの職業に就きたいという気持ちがあれば、その関連の資格を取得する事はマイナスにはなりません。

資格なしのニートと資格ありのニートを企業は比較する?

一番最初にも述べましたが、資格という言葉だけだと大きな力があるように見えますが、実際は必要ない資格を取得しても意味はありません。自分は大学も出ていない、働いたことがない、仕事をしてない空白の期間がある。このような条件であっても、資格を持っている人とはそんなに比較はされません。

確かに資格を取得する努力はプラスになるかもしれません。それでも、面接内容が資格取得者よりも印象が強ければ内定をもらえる可能性はグンと上がります。資格を取得しなければいけないと気負いする必要などありません。

しかし、その企業が求めている資格を持っている人がいれば大きな差が生まれるので就活をする前に自分がどのような仕事に就きたいかを明確にして、必要な資格があるかどうかを調べてみる価値はあります。

まとめ

今回は、ニートが資格を取得する事に関してご紹介させて頂きましたが、資格を取得しても全く意味がないという事ではありません。

資格をとれなければ内定を取れないのか?という事に関してご説明しているので、資格をとる事を考えるより転職サイトなり転職エージェントなりを利用して面接を受けた方が内定は早いという事です。資格を取ってみたいと思っている方は是非とも挑戦してみて下さい。マイナスになる事は絶対にないのでその意欲を大切にして下さい。

ちなみに私自信持っている資格は、医療事務というものだけで今の仕事にはまったく関係ない資格です。それでも恥ずかしいと思ったり負い目を感じる事はありません。

面接で盛り返すという強い気持ちがありましたし、実際に内定をもらえているので自信にもなります。ニートの方、今現在働いていない方の参考になれば幸いです。

人気の転職サイト・転職エージェント

転職サイトの利用者は多いと思いますが、大企業から中小企業まで求人数の幅が広いリクナビNEXTは必須です。

プロフィール登録し、志望の業種・職種を設定しておけば企業からスカウトが届くのでおすすめです。

リクナビNEXT[必須]

人気NO.1はリクルートのリクナビNEXT。顧客満足度ランキングでも1位を獲得しており、求職者の8割はリクナビNEXTを利用しているというデータが出ています。

求人の約85%はリクナビにしか載ってない案件なので、ここでしか得られない情報が盛りだくさんです。

会員登録しておくと、編集部のおすすめ求人や貴方の希望にマッチした企業からのオファーや・カウトを受け取る事も可能です。

また面接や書類で自分がアピールすべき部分が分からない場合には、貴方の強みを本格診断してくれる「グッドポイント診断」をWeb上で受ける事ができます(約30分の大ボリューム)。

就職活動を始めるならまずはリクナビNEXTに登録するとよいでしょう。

人気の人材紹介会社

転職エージェントの利用は最近人気の就活方法です。コンサルタントと個別カウンセリングを行い、希望職種や希望待遇を伝えることでその条件に適したおすすめ企業を紹介してくれます。

また人材紹介会社を利用する最大のメリットは、履歴書・職務経歴書の書き方・面接対策など企業に合わせたアドバイスを受けれる点でしょう。

面接日のスケジュール調整も行ってくれますし全て無料で利用出来るので、就職活動に不慣れな方や、なかなか採用が決まらない方は一度活用してみるとよいでしょう。

就職Shop
[関東・関西の30歳までの方]

就職Shopはリクルートが運営する20代向け就職・転職サービス。

キャリアコンサルタントと面談するだけで、希望に沿った企業の情報を提供してもらえたり、少人数セミナーや模擬面接など、就職内定まで完全なサポートを受けることができます。

ただ就職Shop最大のメリットは、その希望の企業へ「書類選考なし」で面接をしてもらえる点でしょう。「既卒だったから」「ニートだったから」という理由で書類だけで落とされることはなく、人間としての可能性を見てもらうことができるのです。

実際、就職Shopを利用している就職成功者の3/4は正社員未経験者で、スキルがない人でも正社員になれる可能性の高いサービスとなっています。

また担当者が訪問取材した企業しか取り扱っていないので、職場の雰囲気や待遇・仕事のやりがいなどを詳しく把握した上で、あなたに本当に合った企業のみを紹介してくれるのもメリットの1つでしょう。

他の就職サイトでは年齢が高くなるにつれて応募できる職種が限られてくることが多いですが、就職ショップでは幅広い職種を取り扱っており、応募することが可能です。

現在、東京・横浜・千葉・埼玉・神戸・大阪・京都に店舗を構えています。

DYM就職
[地方在住の方]

DYM就職は仕事探しから、面接対策、企業との交渉まで、就活をフルサポートしてくれる、ニート・フリーター向けの転職エージェントです。

就職Shopと同じように、書類選考なしで面接へと進めるので、最短1週間でのスピード入社も可能としています。

DYM就職を利用するメリットの1つが、他の転職エージェントでは就職率が80%という数字の中(それでも高いですが)、DYM就職の就職成功率は96%と圧倒的な数字を誇っていることでしょう。

担当者たちが就活を熟知しており、的確な服装指導・面接練習・企業へのアピール練習などを受けれる為、そのような数字が実現できています。

DYM就職の求人数は2000社程度であり、それほど多くありませんが、一部上場企業やトップベンチャー企業など優良企業の求人を揃えているので、それらの企業を目指したい方は利用するとよいでしょう。

現在は、札幌・東京・大阪・名古屋・福岡の方が利用可能です。

-ニート就職

Copyright© ニートからの脱出 既卒・ニートの就職活動 , 2018 All Rights Reserved.